アンチエイジングでマイナス5歳を目指す

アンチエイジングでマイナス5歳を目指す

アンチエイジング、年齢に逆らう、ということですが、これがエステ界では一大キーワードになっています。日本は高齢化社会であって、これからさらにその傾向が強くなってきます。ただし、いっぽうでどうでしょうか。高齢とは言っても、60代の女性を見ているとまだまだみなさんお元気で、そしておキレイな方が多いです。これも、アンチエイジングということが世の中に根付いている証拠なのだと思います。

 

エステなどで提供されているアンチエイジングの施術は、美容液、オイルなどを用いたフェイシャルエステ、ボディケアなどが中心になっています。

 

アンチエイジングでは、通常のフェイシャルやボディなどにくらべてちょっと手が込んでいます。費用はその分かさみますが、超音波、低周波、レーザーなどを併用して、さらに効果の高い美容液などを用います。これらを効果的に用いることで、肌の内側からハリを作り出します。肌にハリが出ると、見た目の年齢で5歳ぐらいは若く見えるようになります。